ダラー◆.瀬蕁爾亮鑪

【ダ−ラの種類】
 頭部に施すダラーをシーロダラー
 全身に施すダラーをSarvangaDharaサルヴァンガダラーと呼びます。

 
Siro Dhara (Tailam Dhara) シーロダラー(主にVATA 向き)
 頭部にオイルで施すダラー 

 
Ksheela Dhara クシーラダラー(主にPITTA向き)
 ハーブミルクで施すダラー
 Ksheelaは乳液の意
 症状に合わせてハーブの処方を選択しますが
 ファティマではPancagandhaと呼ばれる処方を主に採用しています。

 
Takra Dhara タクラダラー(主にPITTA、精神のトラブル向き)
 ハーバルバターミルクで施します。
 ファティマでは精神の浄化にはケララの医師達が好んで使用する
 BALAと呼ばれる神経を強壮するハーブが主な処方を採用しています。

 
Kashayam  Dhara=Kwatha Dharaカシャーヤダラー
 ハーブの煎じ液でダラーを施します。
 ファテイマでは浄化にはTripahla(三果)
 強壮にはDasamoola(十根)と呼ばれるハーブ群を採用しています。
 
Danyamla dhara ダンヤムラダラー(主にPITTAとKAPHA向き)
 Danyamlaは豆類とハーブで21日間で作られるハーバルビネガー(ハーブ酢)で
 施されるダラー
 ケララでは糖尿病の方にも施します。

 
 
 *写真:クシーラダラー
JUGEMテーマ:病気
| パンチャカルマ | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

シーロダラー 蔽躇佞垢襪海函

日本でやっているような太白胡麻油で施すようなダラーは
アーユルヴェーダの本場ケララでは有りえないことです。
それはアーユルヴェーダの古典に
「ドーシャが乱れていたりアーマがある時に薬化されていないオイルを使用すると悪化する」
と、記されているからです。
実際に卒業生のサロンに他のサロンで太白胡麻油で施された方が
目まいが治らないと来店したことがありました。
伝統処方のオイルで施して改善しましたが、
太白胡麻油とハーブオイルとでは全く効果の現れ方が異なって来ます。
精神にトラブルを抱えている場合、伝統処方のオイルであれば
Balaguluchadhi tailamなどが一般的ですが、
ファティマではケララ州立アーユルヴェーダ大学病院で使用している
「Balaguluchadhi tailam」や「Dhanwantaram tailam」
または、症状に応じて伝承家庭に代々伝わる秘伝のオイルを使用しています。

国内でシローダーラを受ける場合は、どのようなオイルを使用しているか?
聞いてから受けることをお薦めします。



 
JUGEMテーマ:病気

 
| パンチャカルマ | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--